PROFILE

あひる

  • Author:あひる
  • *あひるの冒険*
    20050318→

    ■メールはこちらへドウゾ

    4月20日生まれ。

    熊人(ぐまんちゅ)さんと
    同居生活中。

    あひる口なのであひる。

    ディズニー大好き。
    ミキミニ、チーデー好き。
    ドナデジ、プル好き。
    ダンボ、バンビ好き。
    他多数。
    …絞れません。
    でもミッキーは別格。
    カッコイイ!!

    雑貨も大好き。
    デッドベアのクレイジーフィンガーも大好き。
    お菓子もお肉も大好き。


    d100.gif


 ARCHIVES

 CATEGORY

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
アナハイムディズニー旅行⑯
本当は「リメンバー・ドリーム・カム・トゥルー」
(花火)や「ファンタズミック!」の記事も
書きたいなぁ、とは思っていたのですが写真が
ないので断念。
言葉だけで感動を伝えるのは難しいです(^^;
写真は暗くて距離があったから上手く撮れなかったんです。

最終日に花火待ちをしてる時に撮った写真。
セピアモードで試しに撮ってみたら良い感じ。
この距離なら写真が撮れるかと思いきや花火が中止。
雲があまりにも多かった為に中止らしく…。
前日に遠目に見た花火が最初で最後の花火でした(泣)
20060703-1.jpg

カラー写真ももちろん素敵です(*´-`*)
20060703-2.jpg


旅行の最後は絶対にこの写真で撮り終えたいと
思っていました。
本当にいちばん最後に撮った写真です。
ウォルトが生前に過ごしたアパートの部屋。
パークの中にある消防署の2F。
今も絶やさず明かりが灯されて、ウォルトの魂が
居ることを感じさせてくれる風景です。
中は見ることが出来ないけれど、窓の灯りでも
私にはすごく素敵で充分な風景でした。
20060703-3.jpg

本当にウォルトが居たパークなんだという実感や
帰宅の寂しさで最後も涙しちゃいました。
正直、現時点でいちばん好きなパークになりました。
それだけウォルト・ディズニー氏は私の中で大きな
存在だったと痛感したし、もっと彼の事を知りたいと
思いました。
スポンサーサイト
【2006/07/03 05:27】 | アナハイム ディズニー | トラックバック(0) | コメント(3) |
<<生命を吹き込む魔法 | ホーム | アナハイムディズニー旅行⑮>>
コメント
アナハイムに行くことができたら、私もここの場所を眺めてしまうかもしれません。
そしてやっぱり私もウルウルしちゃうかも^^;
だってお写真見ただけでウルっときましたから;
ウォルトが思いをこめて造ってくれたパークなんだというのが伝わってきますね^^
【2006/07/03 23:46】 URL | ヒカル #-[ 編集]
さすが、いいカメラ使っているね。^^私のはこうは行かないよね。
私もウォルトが過ごしたという、消防署の
上を眺めては、何だか時間を越えてそこに存在してるような気になったよ。
それだけに、英語が上手くなってガイドツアー参加してみたいんだよね。
【2006/07/04 14:00】 URL | みお #-[ 編集]
>ヒカルさん
この場所は本当に神聖というか特別な空気が流れていたように感じました。本当にウルウルしちゃうかも知れませんね。ある意味いちばん感動した場所でもあります。写真は心を込めて撮ったので私自身とっても気に入っています。暖かい明かりが灯ってて本当にウォルトが私達を見守ってくれているかのようでした。

>みおさん
10倍に惹かれて誕生日にねだってみました(笑)でも最近はもっと欲張りになって一眼レフに興味シンシンです(^^;
実際に風景として見ると本当に感慨深い場所ですよね。
フットステップツアー、今はipodでも利用できるみたいですが…。もう一度行きたいですよね!お互いバイト頑張りましょ!!
【2006/07/05 01:03】 URL | あひる #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://deadbearcrazyfingers.blog6.fc2.com/tb.php/270-fed48575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。